<< 【格闘技】BJ大晦日欠場? | main | 【パンクラス】マスター・ムーゲル パンクラスUSAのコミッショナーに… >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【格闘技】ヒーリングK1へ

MMAWeeklyより
まあ、そういう事。噂にはなってたんで、びっくりはしなかったけど。
K-1での相手はサム・グレコとの事。

HERRING LEAVES PRIDE FOR K-1
Herring Headed To K-1 by Mick Hammond

As things continue to take shape over the upcoming battle between K-1 and Pride for New Year’s Eve ratings, K-1 continues to its assault on Pride’s roster. Heath Herring now joins Royce Gracie as former Pride fighters who have signed with K-1 to appear on their Premium Dynamite 2004 show in Osaka, Japan on December 31st. MMA Weekly’s Mick Hammond spoke to Herring from his home in Las Vegas about how the deal came about and what it’s like to be leaving the company he’s been with since 2000.

K-1とPRIDEによる大晦日の視聴率戦争は続き、K-1はPRIDEの名簿へその突撃を繰り返します。ヒース・ヒーリングは大晦日のK-1 Dynamiteに登場するためにK-1とサインをした元PRIDE選手としてホイス・グレイシーと一緒になりました。MMAWeeklyのミック・ハモンドはラスベガスの彼の家でヒーリングと話し、どういった契約で、何故彼が2000年以来いた会社を去ることになったのか聞きました。

“I’ve signed a deal with K-1 that’s a multi-fight deal which begins with a fight on New Year’s against Sam Greco with MMA rules,” said Herring, “I’m really excited to be working with them.”
The deal essentially ends Herring’s career with Pride at least for the time being after a 4-year, 17-fight run with the company. Herring said about how the offer came about, “After my last fight (at Pride’s High Octane show against Hirotaka Yokoi) my contract was up. They had a month to come up with an offer and came back with a ridiculous offer. It was a two-year deal at about half the money they’d been paying me before.”
Herring continued, “(Being a free agent) I had companies soliciting me and even the UFC called, but K-1 seemed to be the best fit. I’m a good draw in Japan where they do the majority of their promotion, plus with Frank (Mir, Herring’s Las Vegas Combat Club teammate) in the UFC it just made sense for me to go to K-1.”


「オレはK-1とサインをした。それは大晦日のサム・グレコとのMMA戦から始まる複数試合契約だ。」ヒーリングは言います。「オレは彼らと仕事ができる様になって、とてもエキサイティングだ。」
この契約は本質的に4年間17戦のPRIDEでの彼のキャリアを終わらせる事になります。ヒーリングはどの様にして試合のオファーが来たのか言います。「私の最後の試合(PRIDEでの横井戦)の後、オレの契約は満了したんだ。彼らはオファーをしてくるまで一ヶ月間空けて、しかもばかげたオファーだった。それは2年契約で、以前の半分の金額しか払わないってもんだったんだ。」ヒーリングは続けます。「(フリーエージェントになって)オレに幾つかの会社が声をかけてくれた、UFCさえね。だけどK-1は一番オレにフィットしているように感じたんだ。オレは日本では結構訴求力があって、彼らはそれを欲していた。それとフランク(ミア、ヒーリングのチームメイト)はUFCにいて、K-1に行く事を決心した。」

The situation seems very bittersweet to Herring, while excited about his new deal, he is also solemn about the end of such a long standing relationship with Pride, “I’m happy to be with K-1. They have a lot of stuff they are working on here in the States as well as in Japan. They do shows all over and they told me that they’ve got licensed in California and they also do the shows here in Vegas and told me I could be a part of those shows, I’ll know more about that after New Year’s, so I’m excited. It’s kind of sad too, “ said Herring. “I’ve been with Pride a long time and I think I did well for them. I know everyone there and I hate to go, but Pride has been acting kind of weird lately. They don’t seem to want to take care of the people that have been loyal to them the last few years. I don’t want to seem like I’m down on Pride, they did a lot for me, but it’s kind of shocking what happened especially after my last fight, I am astounded.”
Talk then turned towards Herring’s preparations for Greco; “Everything is going great. Cor Hemmers came over and he’s been here for about two months working with me on my striking. We are trying to get a symbiosis going with all the games; Ricardo (Pires) and Sergio (Penha) are working well together with Cor. My BJJ is coming along, I actually put a gi on for the first time other day, it was more for a joke than anything, my bread and butter is still the ground n pound with the stand up.”


このシチュエーションはヒーリングにとってはいささかほろ苦いものでした。新しい契約に興奮する一方で、彼はPRIDEとの長かった信頼関係を終わらす事に向き合わなければならなかったのです。「オレはK-1に移れてラッキーだ。彼らには日本と同様アメリカにもたくさんのスタッフがいて働いている。彼らは世界中でイベントを行っていて、彼らはカリフォルニアのライセンスも既にとっていると私に話していた。彼らはここラスベガスでもイベントをして、そのイベントにも参加して欲しいと言われた。オレは大晦日の後についても良く考えなきゃならない、だからオレはエキサイティングな気分なんだ。だけどそれは悲しくもあるんだ。」ヒーリングは言います。「オレはPRIDEと長い間一緒にやってきて、彼らにはよくしてもらってたと思ってる。オレはそこのみんなをよく知ってて出て行きたくなかった。だけどPRIDEは最近おかしい動きを見せてるんだよ。彼らはオレに色々してくれたけど、特に最後の戦いの後に起きたことはショッキングだった。すげえびっくりさせられたよ。」
そこで話はグレコ戦の準備に移りました。「全てはすごい上手く言ってる。Cor Hemmersがやってきて、オレに2週間ここで打撃を教えてくれた。オレ達はどんなゲームでも上手い事バランスをとろうとしている。Ricardo PiresとSergio PenhaはCorと一緒にやってて、オレのBJJを見てくれている。実は初めてギを着たんだ、冗談だろって感じだったよ。オレのスタンドファイトとグランド・アンド・パウンドは上手い事調和してるよ」

Herring has experienced something of a rebirth since joining the LVCC earlier this year. He’s been much sharper in the ring than he had been in recent years and has shown a determination of late that was reminiscent of the time when he was a top contender for the Pride Heavyweight Championship.
Herring is quick to give his instructors at the LVCC credit for his renewed vigor and confidence, “ Sergio and Ricardo are really good instructors. They don’t try to force anything. They know what kind of fighter I am, I’m very unorthodox, I do a lot of stuff that I shouldn’t do on the ground. They are open to accepting the fact that I do things I shouldn’t do and work with me on my style rather than try to change me. That means a lot to me, they are great guys.”
Herring concluded, “Change is for the better. I’m back in the States, I get to see my daughter more and am closer to my family. It feels like I’m on vacation, I feel better than I have in a long time, I wish I had done it sooner. I really enjoyed fighting in Pride. I have a few years left in me, for the upcoming time period I’ll be in K-1 and we’ll see what happens from there.”


ヒーリングは今年初めLVCCに加わり再生を経験しました。彼はリングではここ数年よりシャープに動き、彼がPRIDEヘビー級チャンピオンシップのトップコンテンダーだった頃をを彷彿とさせる動きを最近は見せていました。
ヒーリングはすぐにLVCCのインストラクターに信頼を寄せ、新しい活力と自信を得ました。「SergioとRicardoは本当にいいインストラクターだ。彼らは何も強いようとはしない。彼らはオレがどんなに異端の選手であるかを知ってる。オレはグラウンドでやっちゃいけない様なことをたくさんやっている。彼らはその事実を受け入れてくれて、オレを変えるんじゃなくて俺のスタイルでのトレーニングを考えてくれた。それはおれにとって非常によかった。彼らは素晴しいインストラクターだよ。」
ヒーリングはこうしめてくれました。「変化はよりよい方向のためにある。オレはアメリカに帰ってきて、娘とたくさん会えるようになり、家族と親密になれた。まるで休暇をとってるみたいだよ。オレはずっと過ごしてきた長い時間よりも今はとてもいい感じなんだ。もっと早くこうしていれば良かったと思うよ。オレは本当にPRIDEでの戦いを楽しんでいた。私には数年残っているだろう、今後の時間はオレはK-1で凄し、そこで起きることを見ていくつもりだ」

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 18:38
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
2ch格板ではギャラ半額でヒーリングに同情して「PRIDEに失望した」という声が出てきていますね。中にはPRIDEはトップ3、ハリトーノフ、ガードナー、バーネットの高額ギャラでヒーリング等の中間選手にしわ寄せがきたんじゃないかと言う人も。(僕はそうは思いませんが。)今のところヒーリングのK-1移籍に怒っている人は少ないです。
僕はですねぇ、選手が条件のいいところに移るのは当然だから「しょうがないか。」という感じで特に感慨はありません。ヒーリングは好きな選手なので新天地で頑張って欲しいです。
  • 特命
  • 2004/12/15 8:22 PM
K1でヒーリング輝けますかねえ?
K1でMMA素人に勝続けるヒーリングよりトップ3に挑んでいる方が彼は輝ける気がするんですよ。。
  • zen
  • 2004/12/15 9:27 PM
>K1でヒーリング輝けますかねえ?

う〜ん・・・・こればっかりは何ともいえないなぁ。来年K-1の総格興行し切り直しが成功すればヒーリングはそれに乗って輝くかもしれないから。K-1がトップ3から誰か引き抜くことだってあり得ないことはないですからね。トップ3から引き抜けなくてもヒーリング絡み(ちょっとPRIDEよりカードの質が落ちるが)で対イブラヒム、対藤田、対中尾というカードがありますし。まあ、決め付けは控えたいです。
  • 特命
  • 2004/12/15 9:55 PM
確かにこの時点では決め付けは早すぎますよね。
最近のK1ファイティングネットワークは以前とはちょっと違う香りもすますし。
  • zen
  • 2004/12/15 11:12 PM
確かにこの時点では決め付けは早すぎますよね。
最近のK1ファイティングネットワークは以前とはちょっと違う香りもすますし。
  • zen
  • 2004/12/16 12:02 AM
どうも、はじめまして。けっこうショックだったので書き込みます。
ヒーリングのファイトマネーが減ったのは、ある程度は仕方ないと思います。
元はトップファイターのひとり、としての扱いだったでしょうが、今は中堅選手のひとり、になってますから。
また勝ち続けたら上がるでしょうに、総合格闘技の興行で成功する可能性が正直見えないK-1に移籍するのはどうかと?
それに、ゴールデングローリーのほかの二人はK-1から詐欺のような扱いをうけているのに、簡単に信用できるものなんでしょうかね?
引き抜きには大金を積んだであろうK-1が、ヒーリングクラスにいつまでも高額ギャラを払い続けるとは思えませんが・・・。

尚、一行目に「けっこうショック」と書きましたのは、ヒーリングがPRIDEを去ったこともそうですが、適正を無視した無益な引き抜き合戦が過熱していることが、一番悲しいんです。
  • tomo
  • 2004/12/16 4:12 AM
>確かにこの時点では決め付けは早すぎますよね。

格闘技ファンとして客観的に見ると、谷川は来年K-1は「一撃」「タイタンズ」のようにブッキング、マッチメイク面で協力して大会運営は別プロモーションに任せるという形でK-1の総合格闘技部門を仕切りなおししたいようです。(ソースは『ガチ!マガジン』。)
谷川に高須モッツ出版社長(GON!情報)や元新日本プロレス取締役の上井氏(ファイト情報)が接近しているので彼らが新しいK-1の総合格闘技大会を運営するかもしれない。特に高須は来年3月に格伝ジムの旗揚げ興行をさいたまスーパーアリーナで開催したいようですから、それがK-1ネットワークがつく総格大会になる可能性はありますよ。
総合格闘技業界がPRIDEの一人勝ちだとよくない面もあるから高須氏と上井氏には頑張ってほしいですね。(でも、Pファンの目で見るとK-1ネットワークをPRIDEを超えるもしくは同等のブランドにするのは大変難しいと思う。)
  • 特命
  • 2004/12/16 8:53 AM
K-1とPRIDEの目指しているものの違いは
PRIDE⇒ジムとの提携により、PRIDE興行に世界中の選手を連れてくる
K-1⇒興行と提携する事により、K-1を頂点としたイベントのピラミッド構造を作り上げる
というところなのかと。PRIDEは多分世界に進出していく時にはPRIDEアメリカでやるけど、K-1はK-1ネットワークROTRでやる、って事なんだと思います。
私の意見では、K-1がやっている世界レベルにおける疎な結合の方が拡大は早いだろうし、質も当面はいいでしょうね。(広がりすぎるキライがあるので、それの対策はしないと質はどんどん落ちていくでしょう。でも、それは谷川さんは既に危惧している風の記述がガチ!のインタビューにありました)
ただ、事をそれぞれ頂点であるK-1MMAとPRIDEに限って言えばそのビジネスの方向性の違いから、質には圧倒的な差があると思います。
K-1はMMAの頂点の興行をK-1以外日本以外に求めていく(例えばUFCにしちゃうとかね)方がいいかもしんないですね。
  • zen
  • 2004/12/16 9:33 AM
はじめまして。Brendaと申します。
噂すら知らなかったので、このニュースは驚きました!
どこへ行っても頑張って欲しいです。
心配だけど。
以前に訳したヒーリングのインタビューで契約が満了したこと、PRIDEに不満を持ってることなんかを暴露してたんですよ。そのあたりからちょこちょこそんな噂もたってたんですよ。。。
ほんとヒーリングにはどこいってもがんばって欲しいもんです。いいもの持ってるだけに。
  • zen
  • 2004/12/16 11:09 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
[格闘技・プロレス][K-1][PRIDE] ヒースヒーリングがK-1参戦へ
http://zenzen.jugem.jp/ とうとうソース付きで出ちゃいました ポジティブに考えれば居場所が無くなりつつあるヒースが トップになりうるK−1で闘うのは良い事なんじゃないでしょうか ...
  • 犬小屋ブログ日記
  • 2004/12/15 7:10 PM
ヒーリングがK-1Dynamite!!へ
●ヒーリング、PRIDEからK-1へ/MMAweekly  英語なんですが、ここでzenさんが訳してくれています。  まぁ以前から噂はありましたが、そうですかそうですか(;´Д`)  対戦相手はサム・グレコだそうです。移籍理由はギャラ半額だったからだそうですが、これ以上プラ
  • GANGANSTYLE
  • 2004/12/15 11:35 PM
【Dynamite!】ヒーリングvsサム・グレコ?
MMAWeekly zenさんの「徒然なる駄日記」にて日本語訳が見られます。 全然知らなかったから、驚きました! K-1は総合に本気なんでしょうかね。 ROMANEXもあれ以来さっぱりだし、ワケ分からんですね。 原因はギャラですか...。 まぁ、何はともあれ。自分の目
  • MagicalColors blog
  • 2004/12/16 9:16 PM
ヒース・ヒーリング、K-1 移籍
SANSPO.COMヒーリングも「Dynamite!!」参戦へ04年PRIDEヘ...
  • MSM-03C
  • 2004/12/17 11:02 AM
K-1参戦
あゆもしないとなぁ〓。 だってヒーリングがK〓1行っちゃうんだもん。 今まで...
  • .*ayulog*.゜
  • 2004/12/20 11:56 PM
ヒースがK-1に移籍
昨年の12月の話になるんですが、PRIDEのヒース・ヒーリングがK-1に移籍したそうです。全然知りませんでした。凄く残念です。徒然なる駄日記でzenさんがヒースのコメントを紹介されてます。移籍の原因は金銭面にあったようです。K-1でも彼はアグレッシブなファイトを見
  • 第三世代
  • 2005/01/09 12:19 PM
[スポーツ]
-格闘技 総合格闘技イベント「HERO’S」がスタートしました!仕事のため会場に行けずにテレビ観戦となる訳ですがいかがなものか…感想などを書いてみたいと思います。 >> それと,ヒース・ヒーリングがK-1移籍について語っているインタビューの和訳が掲載され
  • YUMMY diary
  • 2005/03/27 12:13 AM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links