<< 【観戦記】2009/4/25 Valkyrie ディファ有明大会 観戦記 | main | 【観戦記】2009/10/25 パンクラスディファ有明興行観戦記 >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【観戦記】2009/6/7パンクラス ディファ有明大会

 行って来た来たディファ有明。
まったくこーんないいカードをディファでやるなんて勿体無い、と思ってたら、やはり超満員。立ち見も一杯。
パンクラスの会場とはとても思えない程入ってました。
後楽園でやっても8割くらいはいったんじゃないか?うーん、勿体無い。

ゲートの試合は見れず、ネオブラ予選は後半三試合のみ。
着いた早々パラ仙台の齊藤が、SK田中を下からきゅっと極めてました。おや、これは意外でした。
これは齊藤にとっての去年のネオブラの雪辱戦なんですね。
富山vs平山、パンの看板背負って修斗で戦っていた富山の勇姿は見たかったのですが、これがとんだ塩。
五十里さんタイプといいましょうか。まあ塩でも徹底して強さに昇華してくれれば、それは芸なので、究めて欲しいと思います。
結果は富山の塩勝ちでした。結構究めてくれる予感あり。
中村vsISAOは二人共アグレッシブでいい選手。最後はISAOが打ち勝ってました。
さくさく進行に一本も出て、場をあってめてました。素晴らしい。


■第1試合 ライトヘビー級 5分3R 
川村 亮(パンクラスism)vs 内藤 征弥(和術慧舟會A−3)


この試合を第一試合に持ってきてしまうところに、今回のカードの厚みを感じるねえ。
トリプルメインの第一試合、そして特に盛り上がるであろう川村戦を持ってくるあたり、興行の組み立てのウマさを感じます。
まあ、それもこれも今回はいいカードが揃えれたからなわけで。
両者モーに負けた選手、という捕らえ方もできるのですが、かつてパンクラスライトヘビーの一角として存在感を示してきた内藤が、現在のライトヘビーの主役川村をどうしちゃったりするのか、という見方のほうが面白い。
まあなんだかんだでスタンドでは川村が優位に進めるだろうと予想してたのですが、予想は見事に外れ。
内藤のティーカオに川村全く対応できず。
ひっぺがしてはパンチを入れていくのだが、かなりきつい膝も頂く。
2R終盤にはもう二人ともへろへろ。だが、3Rになると脅威のスタミナを見せて動き続ける川村。
しかし、疲れを見せながらもカウンター、ティーカオと攻撃を続ける内藤。
勝負は判定へ


判定3-0で川村の勝利


うーん、マストなら川村なんだろうが、正直ドローがいいとこなんじゃないかなーと思いました。
川村はやっぱり決め手が足りない。スタミナは素晴らしいと思うんだけど、このままじゃあ勝ったり負けたりの選手にしかなんない予感。
やっぱスタンドだけじゃあ限界があんだろ。
内藤はバカの一つ覚えのティーカオが全く対応できない川村にかっちり決まり、すばらしい戦い。
なんとかティーカオで崩して寝技に持ち込めればかなり勝機はあったと思うんだけど。
これからも継続参戦して欲しい選手です。


■第2試合 ウェルター級戦 5分2R 
窪田 幸生(TEAM坂口道場)vs 鈴木 槙吾(ALLIANCE) 


金的十段、今日は不発、っていうか逆に鈴木に金的当ててるし。
試合は窪田と思えない程アグレッシブ。スタンドが嚙み合い、動きのあるいい試合に。
後半はスタンドでの殴りあい、根性合戦。


判定ドロー


いやー、窪田いい選手になってた、というのは言い過ぎだけど、今までの印象とはちょっと違う感じでした。
まあ相手が本戦二戦目の選手で、それと嚙み合ってたというのは褒め言葉にはならないのかもしれませんが、でもいい試合でした。


■第3試合 フェザー級 5分2R 
赤井 太志朗(ノヴァ・ウニオン・ジャパン)vs 村田 卓実(和術慧舟會A−3) 


久々登場の村田に評判のいい赤井。赤井見たかったんだよなー。
ムラタクは前のちょっと愉快な髪型をやめ、ちょっとかっこいい髪型に。残念。

ムラタクは赤井のスタンドを警戒しつつ組み付きに。
赤井もムラタクのテイクダウンを警戒。そのせいかほとんど手が出てこない。
序盤はお互い持ち味を出せずに時間が過ぎていく。
後半、徐々にエンジンのかかる両者。前へでる赤井、足関を一気に取りにいくムラタク。
が、結局不完全燃焼のまま試合は終了、判定へ。


判定2-0で赤井の勝利


うーん、ちょっと不完全燃焼。赤井のパンチが入っている場面もあったのでダメージを取って、というところなんだろうけど。
ムラタクは寝技に持ち込む技術がもっとあれば強いんだろうけどなあ。


■第4試合 フライ級 5分2R 
廣瀬 勲(ストライプル)vs 中村 圭志(TEAM坂口道場) 


現在パンクラスフライ級最強ながら、何故か不遇な立場の廣瀬。
今日も圧倒的な強さを中村相手に見せる。
試合開始早々中村のストレートを受け、ダウンを喫する廣瀬だが、すぐに立ち上がり、あれよと中村のバックを取る。
チョークを狙い続ける廣瀬。磐石な攻めだが極められない。
2Rもカウンターのタックルからあっという間にバックを奪う廣瀬。
が、そこから極められない廣瀬。


判定3-0で廣瀬の勝利


廣瀬、強さは存分に見せたけど、、あれは極めなきゃ駄目だろー
バックのキープ力は往年の中西を思わせる。極めようとするだけ、中西よかマシってな話もあるが(笑
だけど極めれない。
うーん、、ちょっと変われば化ける可能性もあるけど、今のままだと不遇な時代が続くと思った、、
でも間違いなくセミの勝者とは戦わせないとね!


■第5試合 ミドル級戦 5分2R 
KEI山宮(GRABAKA)vs 大堀 竜二(TRIAL) 


グレートムタの衣装で入場の山宮。ちょーかっこええ。
試合が始まるといつもの如くグルグルとリングを回りだす山宮。
と、左ストレート一閃、大堀が崩れ落ちる


1R ワンパンKO!山宮の勝利


おおーーーっっ!!会場大爆発。
ここまで判定決着が続いてただけに鮮やかな勝利の会場が沸く。
いやーーー、山宮ちょーかっこええ!!
最後はムタパンツを吐いて、毒ギリ!こ、これは山宮さんが何か突き抜けてしまった!!!


■第6試合 バンタム級 5分2R 
川原 誠也(パンクラスP’sLAB横浜)vs 曹 竜也(闘心) 


両者アグレッシブ、猛獣系の二人の戦い。かなり期待の一戦でした。
川原は黒金のKBスタイルのパンツ。パンクラスKB班の道まっしぐらでございます。

曹はフットワークを活かし、川原の周りを回る。
川原は追いかけつつ強いパンチの連打を見せる。
タックルでグラウンドに持ち込もうとする曹をスプロールで許さない川原。
スタンドは川原のペースで進むが、1R後半、曹のパンチで川原がふらつく場面も。
緊張感のある空中戦が続く。グラウンドに持ち込めない曹。


判定3-0で川原の勝利


まあ川原が終始ペースを握っていたし、判定はしゃあないかな、と思います。
川原は一発の緊張感があるので、試合が引き締まってやっぱり面白い!
が、今回は曹がよく奮闘したというべきか。復帰第一戦としては上々だったのではないかと思います。


■第7試合 日韓対抗戦3対3 ヘビー級 5分2R 
チェ・ムベ(Team Tackle)vs 藤井 勝久(フリー) 


ほとんど動きの無いムベ様が動いたと思うと、しゃもじをコーナへ押し付け。
ダンヘンを思わせるクリンチアッパーでしゃもじの頭を揺らす。
一方のしゃもじも動かない(動けない!?)ムベ様にパンチ、ローを入れていく。
まったりとしたメガトンファイトが続く。


判定3-0でムベ様の勝利


まあしゃもじも動かないムベ様にはぺしぺし当てていたが、コーナへ押し付けられてからはすさまじい勢いで頭を揺らしていたので、この判定はしゃあないかな、と。
最後にムベ様は延々となんか話し、会場をグタグタにしたと思ったら、「アナタガ好きだから!」
会場大爆笑。一気に会場が引き締まりました。


■第8試合 日韓対抗戦3対3 ミドル級 5分2R 
佐藤 豪則(Laughter7)vs キム・フン(Team Tackle) 


佐藤がしつこくタックルし、グラウンドの展開に持ち込むと、しつこく十字を取りに行き、最後は極める。


1R 腕十字で佐藤の勝利


泥臭いながら、きっちり極めて勝利。
イヅルとのタイトル戦は彼で決まりでよいと思います。


■第9試合 日韓対抗戦3対3 ライト級 5分2R 
大石 幸史(パンクラスism)vs キム・ヒュンクワン(Team Tackle) 


タックルタックルタックル、原点を取り戻してレスリング塩になった大石。


判定2-0で大石の勝利


大石はやはりこうあるべきと思います。絶対こっちの方が強い。
だから、大石はリングから去る時にもっと堂々とするべきだと思うんです。
いつもさっさとリングから降りて帰っていく姿は、納得の行く試合ができなかった様に見えるんです。
でも、大石はこれでいいと思うんです。誇りに思って相手を徹底的に塩漬けにするべきだと思うんです。
ただ、今のパンクラス判定、特に大石判定では、上に乗ってるだけでは点数にしてくれない様なので、もっとパウンドを出すべきだと思います。
えげつないまでにコツコツコツコツと相手の顔面を破壊できるようになれば、きっと大石はパンクラスを背負える選手になると思うんです。
もうあと少しだと思うんです。今の道は正しいと思うんです。


■セミファイナル 初代フライ級キング・オブ・パンクラス決定戦 5分3R 
砂辺 光久(フリー)vs 江泉 卓哉(総合格闘技道場 武門會) 


かつてアグレッシブなファイトスタイルでパンクラスフェザーを引っ張ってきた選手がいました。
今パンクラスフライを強烈な打撃で引っ張っている選手がいます。


砂辺、江泉に比べ頭二つ大きい。
パンチラッシュを見せるとタックル、ヒューズの如き江泉を肩に持ち上げるとバスンとバスターしテイクダウン。
上からプレッシャーをかけ、パウンドを入れる砂辺。
ブレイク後、両者激しいパンチの打ち合い、江泉が砂辺のストレートを受け崩れ落ちると、そこに追い討ちをかける砂辺!
レフェリー割ってはいる!


1R TKOで砂辺の勝利


会場大爆発!うううっ!涙が溢れてくる。
まさか江泉に打ち勝つとは!凄い!!
「16年このベルトに憧れて、ここを目標に戦ってきました」涙を見せながらそういってくれる王者。
そういう王者が戴冠することをパンヲタは夢見ていたんです。
前田と抱擁しリングを降りる砂辺。
だけど、この階級にはまだ廣瀬もいる、そして今怪我に苦しんでいるとはいえ平安もいる。
パンクラスフライ、始まったな。


今パンクラスフライにはアグレッシブなファイトスタイルで戦い続ける王者がいるんです。


■メインイベント ライト級戦 5分3R 
坂口 征夫(TEAM坂口道場)vs 北岡 悟(パンクラスism) 


入場で戦極名物となった異常テンションを見せる北岡。
会場からはクスクスと笑いが、、
スパッツをはいていないが、テーピングで膝をぐるぐる巻きにしている北岡。
坂口と向かい合う場面では口をパクパク。。客席から「金魚みたい」ひどいことを言う女性もいる、、

試合開始と同時にタックル、寝かせるとフロントチョークに。
立ち上がり、一気に持ち上げフィニッシュか、と思いきや、外すとまたタックル。
そのまま足関一発


1R アキレス腱固めで北岡の勝利


会場大爆発!歓声はセミを超える!
いやーーーーー、凄いっす。まあ正直坂口は北岡にとって相性ちょっとだけ悪いと思ってただけに、これだけきっちりと極めると、もう素晴らしいとしかいいようがない。
でも、、一発目のフロントチョーク、あれはわざと外したろ。
「スパッツはいてなくても、足関極めれます」
それ言いたくて、わざと外したろ。
しかしプロを凄い感じました。
 しっかり勝つのもプロ。
 客の見たがってる足関見せるのもプロ。
 キモキャラしっかり演じている?のもプロ。
 客を呼べるのもプロ。
本当にプロ選手といえる数少ない選手だと思います。


■総括
まず何より興行として大成功。
序盤判定続きでちとやばい雰囲気になってきたのだが、最後の二試合で一気にひっくり返した。
そしてセミは今までパンクラスを見てきたファンにとって、素晴らしいメインであり、そしてメインは多分ネオブラをきっかけに集まってきたと思われる、パンクラスにそんなに興味の無い観客にとって素晴らしいメインでした。
北岡の足関であんな盛り上がり方するなんて、今までのパンクラスを見てきた人間からすれば驚きです。いや、これは本当にいい意味で。
今回は本当に興行として素晴らしい出来でした。(結果も含めて)
セミ、正直江泉が戴冠すると思ってた。体格差はちょっと結果の要因にはなってたんじゃないかと思う。それくらい体格差はあった。
でも、そんなのはあの豪腕でぶち破ると思います。まあ今回の結果は残念だったけど、早々に復帰して、またKOの山を築いて欲しい。大好きな選手なだけに、次のチャレンジが楽しみ。
いやー、にしてもいい興行でした。正直イラン試合もありましたが、進行がさくさくしているせいか、あんまり間延び感も無かったし。
点数つけると98点。ほとんど文句ないです。ベストバウトは砂辺vs江泉。パンクラスフライ、始まったな。


スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 02:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
> いつもさっさとリングから降りて帰っていく姿
 お父ちゃんのzenさんは、大石君のお父ちゃんと似たようなことを言っておられるw
 過去のハイブリッドニュースで「父親から”もっと愛想振りまけよ”みたいなことを言われたが、自分らしさを優先する」
 みたいなことを言っていた記憶が。
 持って帰るの邪魔すぎるデカいパンフ、懐かしいです。

 しっかし、良い興行でしたね。
 誘って下さって、本当に有難う御座いました。
 ひーさーにも感謝です。
  • psyzoh
  • 2009/06/09 4:43 PM
>極めようとするだけ、中西よかマシ

ぷんぷん(〃*`Д´)

それはともかく砂辺のベルト獲得にはマジで号泣しました・・・・。
やっぱりパンクラスが大好きなんですよね、わたし。
興行の内容もさることながらパンオタの先輩方と観戦できたことがよかったです。
今年後半もありのままのパンクラスを観ていきたいです。
  • どらちゃ
  • 2009/06/09 7:50 PM

> 教えてくれた人
書き込み消えてるから名前わかりません(すいません・・)
半信半疑で試してみたんすけど、その日にハメちゃいましたwwww
本当に一発で5万貰えるって思ってなかったんで正直ビビりましたよ(^^;
思ってる以上に世の中甘いもんなんすねーーwwwww

あーんもーーーチン子大爆発しちゃうよ!!!!!!
軽く呼びかけるだけで即 ハ メ出来るようになってから仕事中ムラムラしすぎて我慢出来ないんだよね(´;ω;`)
てかよく考えたら金には困んねーんだから仕事辞めりゃいいんかwww

前のは俺と相性合わなかったから最近コッチに替えたらバッチリ最強ww
クリ舐めパイ揉み同時進行上等すぎだしwwwww
てか一発で10万貰えたんだけど、ここのお姉さんみんな金使いひでぇなwww
まぁ俺の懐は潤うからいいけどなw 金ってある所にはあるんだな(^^;
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links