<< 【観戦記】2009/4/10 修斗新宿FACE大会 | main | 【観戦記】2009/6/7パンクラス ディファ有明大会 >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【観戦記】2009/4/25 Valkyrie ディファ有明大会 観戦記

行ってきたきたValkyrie。
旗揚げは諸所の事情で見られなかっただけに楽しみにしていた興行。
だが、当日はひどい雨、、
昼飯食ってから向かおうと、川崎で降りて某二郎ラーメンへと向かう。
が、大雨の中10分以上歩いて向かった某二郎ラーメンは臨時休業。。鬱に。
会場つくまでにもうズボンも靴もびっしょり、、まったく鬱に。


入りはイマイチ。。
最終的には南の後部座席を潰して5割の入りといったところか。

噂には聞いていたけど、ディファ南席、結構角度ついて見やすくなってたね。
それと何よりケージ!いやー、随分と支柱が細くなって見やすくなってた。
ヴァルの後のケージでもなんだが、今回スクリーンが無かったのは残念。
ディファなんで客席に角度が無い+ケージで見づらいだけにあれは結構役立っていたのだが。
カメラさんが一人南の正面に陣取っていて見難い角度が増えてただけにねー。やっぱスクリーンは欲しいところ。


てな具合で一通り会場に関して書いてから試合の感想をば。


■第1試合 女子ウェルター級(-61.2kg) NR 3分2R
佐藤瑞穂(和術慧舟會東京本部)vs 森雅絵(総合格闘技闇愚羅)


佐藤がテイクダウンを奪うと一気にマウント。
流れる動きで十字。
あっという間に一本


1R 腕十字で佐藤の勝利


森はちょっといいところが無かった。
佐藤はきれいに一本。


■第2試合 46.8kg契約 VR 3分3R
大室奈緒子(和術慧舟會東京本部)vs SACHI(空手道禅道会豊橋支部)


メインと言われれば、メインでもありと思うようなカードがいきなりの第二試合に。
大室はプレッシャーをかけながら前へ。コンビネーションを当てていく。
回転が速い大室の打撃に対し、SACHIは組み付きケージへ押し込んでいく。
大室はケージを背に打撃を繰り出す。テンカオ、パンチのラッシュで一気に攻めたてる!レフェリーが割って入る!


1R 大室パンチラッシュでTKO勝利


いやー、大室さん強い。
ちとストップ早かったという印象もあるが、全体的にケージの審判団はそーゆー傾向なのでまあ仕方なかろう。
大室さん、つい先日に祖母を亡くし、「無くなった祖母に勝利を捧げたい」と涙のマイク。
本当、強豪相手に最高の勝利を捧げる事ができたと思います。


■第3試合 ヴァルキリー・女子フェザー級・次期挑戦者決定トーナメント
準決勝第1試合 VR 3分3R
藤野恵実(和術慧舟會GODS)vs V一(Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)


開幕興行で辻の相手を勤めたV一。今回はほとんどヴィィィコールは無し、、残念。
藤野はつるはしを持って入場。
V一はスライディングを多用。が、藤野の足を捕らえるシーンは特に無く。
グラウンドではV一が下から仕掛け、藤野が上から攻めるという展開が続く。
V一の下からの蹴り上げが藤野の顔面を揺らしたシーン以外は大きな展開が無い。
3Rになると、V一がタックルからテイクダウン、上を取るが、金網を使って上手く立つ藤野。
藤野フィジカルだけじゃなく、技があるところも魅せる。
が、そこからV一は体格に勝る藤野を持ち上げテイクダウン!
腹パンチをコツコツと出すが、足を抜く事もできず、そこからの展開は無し


判定3−0でV一の勝利


なんともお互い決定的なシーンを作ることもできず。
挑戦者決定トーナメントで無ければドローでも良かったか、という試合展開。
とはいえ、やはりお互いレベル高い。そのために膠着してしまった、という展開でした。


■第4試合 ヴァルキリー・女子フェザー級・次期挑戦者決定トーナメント
準決勝第2試合 VR 3分3R
高林恭子(ALIVE)vs WINDY智美(パンクラスism)


WINDYの打撃を高林が凌ぐか。
高林のテイクダウンをWINDYが凌ぐか。
どっちかに転べば一方的になる事が予想されたこの試合、やっぱ予想通りの展開に。
高林の一度目のタックルはなんとかケージで凌ぐWINDYだが、再度のタックルは凌ぎきれず。
凄い速さでバックへ回る高林。
おんぶをするとエゲツナイパンチを何発も打ち込む。
そのままチョークに入り、、一本。


1R チョークで高林の勝利


うーん、高林強し。
総合の選手って感じになってきた。
狂拳WINDYの打撃にひるむことも無くあっという間にバックを奪うあのタックル。
バックからのえげつないパンチ。
こんな試合を見せられると、辻ちゃんと戦ったらどうなるんだろー、とか思っちゃうじゃあないですか。
次はV一、けして安穏とできるレベルの相手では無い、だけど絶対勝たなければいけない相手。
いやー、盛り上がってきました!!


の、一方で涙を見せるWINDY姐さんの背中に哀愁を感じてしまうパンヲタでした。
一流選手になると、どうしてもテイクダウンを奪われてしまうのだよなー。
で、寝かされるともう起き上がれない。
ここさえどうにかなれば一花どころか、一気に対辻ちゃんの最有力候補にも上がれると思うのだが。


■第5試合 女子ウェルター級(-61.2kg) VR 3分3R
端貴代(和術慧舟會東京本部)vs 米沢知佐(総合格闘技道場コブラ会)


元空手王者米沢、さすがにスタンドは優位にすすめる。
投げでテイクダウンを奪う米沢だが、逆にバックを奪われる米沢。
立とうとする米沢に十字をかける端。が、これはダメ。
上になるとパンチ、足関と攻め立てる。セコンドからの指示「廻しながらドーン」はなんとなく名言でした。
2R 仕切り直しのスタンド勝負は有利に進める米沢だが、端はタックルからテイクダウン。
ケージ前の最高の場所でマウントを奪う端。
反転する米沢のバックを奪い、一気にチョーク。タップ。


2R チョークで端の勝利


米沢も根性見せたが、やはりスマック女王端に一分も二分もあった。
うーん、ウェルター勢は外人呼ばんとなんとも廻せんのお、、


■メインイベント トリノコ・プレゼンツ
 ヴァルキリー・初代女子フェザー級・チャンピオン決定戦 VR 5分3R
辻 結花(総合格闘技闇愚羅)vs ケイト・マルティネス(Infinite MMA (Royce Gracie Jiu Jitsu of Colorado))


絶対王者辻がValkyrieの王者になるための試合。
ケイトは美人でモデル体型、身長は辻ちゃんより頭二つくらい大きいが、あんだけ足長かったら、懐に入られたらひとたまりもねーだろ。
辻の圧勝を皆が予想し、試合が始まったその直後、ケイトのストレートが辻にHIT!
辻が力なくタックルでごまかす、が、そのままテイクダウン。
あっという間にマウントを奪うとこれまたえげつないパウンド。
ケイトはポジションをハーフ、ガードへと戻すが、その間にも辻のえげつないパウンドを喰らう。
最後は十字でフィニッシュ。


1R 腕十字で辻の勝利


パンチが最初に入った時は会場にヒヤリとした空気が流れたが、さすがに辻、まったく動ぜずフォローアップ。
その後は危なげなく勝利をモノにした。
あまりにも絶対王者の辻。さて、ここからどういうストーリーがValkyrieに始まるのか実に楽しみ。
絶対王者五味という構図から一気に絵図が変わった戦極なんていう例もあるだけに、今後どうなるかなんて誰にもわかりゃしない。
それが総合の面白さであり、残酷さであり、魅力なわけだから。
まあ辻ちゃんは五味よか安定感を感じる王者だし、高林に北岡を被せたりすると、某論客に「ブチ殺すぞ」とでも言われそうだが。


■総評
全6試合ということもあって、全体的にあっさり感。
会場進行がスムースな上、テンポがいいもんだから、特にあっさり感が強調されたねえ。
とはいえ、レベルは高い。圧倒的に高い。
もう少し下のレベルの試合を第一、二試合に入れても良かったんじゃないかなあ、結果論だけど。
まあここんところの興行バランスは難しいところだと思うけど。
しかし、辻・WINDY戦を彷彿とさせる今日の勝ち方で一気にValkyrieの台風の目に躍り出たタカバ。
藤野・WINDYフィルターを通すと、タカバの勝利となるのだが、、さてどうなるか。
次の興行でやるのかな?ともかく見逃せない一戦になりそう。


まだまだ生みの苦しみのまっ最中にあるValkyrie。
スマックの「楽しいジョシカク」から勝負論を重視した女子格闘技へ。
今の選手層、格闘技界を取り巻く現状を見ても、その挑戦は風車に挑むドンキホーテを彷彿とさせる。
…全般的にマイクが湿っぽくなってしまったのは確かにそうだったのだが、まあそれはあの大雨のなせる業ということで。


興行としては、そうだなー、85点というところか。あっさり興行が好きな自分としてもややあっさり過ぎを感じてしまったのがちょっと残念。会場がスカスカだったのはさらに残念。熱が生まれなかったからなあ、、試合が試合だっただけに、観客が集まっていれば熱は生まれていただろうに。。
だけど、今の女子総合のトップレベルとはこんなレベルなんだぜ!というのはしっかりと見せてくれた。
ベストバウトは高林vsWINDY。辻ちゃんの涙にも感動させられたのだが、パンヲタの血と、新たなる女子格闘技の星が記念すべき第一歩を踏み出したその試合になるのかもしれない、というその予感を感じさせてくれたその期待をこめて。


スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 00:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

今日の女・・一緒に街歩いてたらオレのズボンのポケットに手を突っ込んできて、
ずっとニギニギしてたわwwww
ホテル到着するなり(フ^ェ^ラ)だもんなwwww Say欲すごすぎwwwww

優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停めて
凄い勢いでズボン脱がしてきて、その後大変でしたよ。。。

コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links