<< 【パンクラス】どーゆー関係?【戦極】 | main | 【観戦記】新春!DEEP&CMAファン感謝祭2009 後楽園ホール大会観戦記 >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【観戦記】2009/1/4 戦極第七陣 観戦記

行ってきたきた戦極第七陣。
ちょっと事情で長いことブランクがあって半年以上ぶりの格闘技興行。
うーん、やっぱりライブはええなあ。。

全般的に客入りは悪くなく。
今回は実券中心と聞いたが、7割近くは入っていたかな?
まあ満員とは程遠いものの(笑)、まあまあの客入り。
入場遅れてしまい、入江劇場とブランコ見れなかったのは残念。
まあ入江劇場はどうでもよいのだが、ブランコは見たかったなあ、、、
入江とブランコがそれぞれTKOで勝ったらしいとゆんたさんところで知る。

■第1試合 ヘビー級 5分3R
チェ・ムベ vs デイブ・ハーマン

ハーマンは13勝無敗、、を強調しているが、どちらかというとセコンドが格闘技も知らない素人の友人であることを強調すべきではないかと。
第一ラウンドはハーマンのぶんぶんパンチにムベ様がフルボッコされる展開。
バックドロップからアームロックを見せるムベ様だがそこまで。その後再びフルボッコされる。
なんとかゴングに救われるムベ様。
しかし第二ラウンド、既にスタミナ切れで動けないハーマン。。
ムベ様のフック連打に背中を見せて逃げるハーマンだが、追いつかれフルボッコに。

2R ムベ様のTKO勝ち

まあ第一試合としてはたくさんのフルボッコタイムを見られ、悪くはなかったのではないでしょうか。
が、会場はさいたまスーパーアリーナ、、盛り上がりはイマイチでした。

■第2試合 ライト級 5分3R
光岡映二 vs セルゲイ・ゴリアエフ

タックルで早々テイクダウンを奪う光岡。
その後ポジションを奪い、最後はマウントから腕十字で光岡一本。
ゴリさん、まじで見えないスピードで高速タップ。

1R 腕十字で光岡の勝利

マジ高速タップ。そのスピードたるや、伸びきる前にタップしたのではないかと思わせるほど早かった。
まあ寝かされればこんなもんじゃねーの、とは思いつつ、五味を倒した相手にまったく危なげなく勝った光岡。
うーん、おいしい。

■第3試合 ヘビー級 5分3R
アントニオ・シウバ vs 中尾“KISS”芳広

頭二つでけえシウバ。
果敢にタックルに行く中尾、がスプロールしてコツコツ入れていくシウバ。
華麗な身のこなしで立ち上がる中尾にバシバシパンチを入れていくシウバ。
突然うずくまる中尾。

1R なんだかよくわからない負傷でシウバの勝利

なんだかよくわからんが、中尾さんが負傷。
直前のVTRを見ても何も起きていないように見えるし、、ハテハテなんだったのでしょーか??

■第4試合 ライトヘビー級 5分3R
キング・モー vs 内藤征弥

モーは飛び込んでフック。一方的に打撃を入れていくモー。それを凌ぐ内藤。
しかし耐え切れず、右フックが入って内藤よろめくと、一気にそこに追い討ちをかけるモー。
レフェリー、割って入る。

1R TKOでモーの勝利

まあ勿論こうなるとは思ってましたよ。
でも内藤だったらなんかできるかもーとも思っていました。
夢を打ち砕くパワーの差。残念。。
それにしてもモーのマイク上手し。「今年はモーの年です」にはワラタ。

■休憩
なんとも凄いスピードで展開していく興行。。2時間で終わるのではないかとちょっとびくびくでした。
テンポいい興行は大好きだが、さすがにちょっと物足りない。。

休憩後、石井慧が登場。UFCのTシャツを着て堂々と入ってくる。
「大晦日、顔を隠して負けた選手が僕だとの噂があるようですが、、」
「タイトルとってこのリングで戦いです」
うーん、マイクも上手いな、こいつ。

■第5試合 ライトヘビー級 5分3R
菊田早苗 vs 吉田秀彦

1R スリップダウンした吉田を上からコツコツ叩く菊田。
2R スタンドでいいの喰らってフラつく菊田。引き込みを多用してグラウンドへ持ち込み、足関を狙おうとするが、吉田に通用せず。下になりコツコツパンチを喰らう。
3R きれいに投げられて(柔道なら)一本を取られる菊田だが、すぐに立ち上がり、バックを奪う菊田。
ここからは菊田のフルボッコタイム。
バックマウントを奪いコツコツ。
マウントを奪いコツコツ。
けして一本を狙うことは無いが確実に勝利へと近づいていく菊田。
吉田はマウントを取られても何もできず。

判定 2-1で菊田の勝利

吉田に判定が上がった瞬間は会場どよめく。そりゃそーだ(笑
まさかと思ったが、最後のジャッジ、磯野さんの名前を聞いた瞬間に、こりゃ大丈夫と安心。案の定2-1で菊田。
まあ菊田に勝利させちゃーいかん、という気持ちもあるものの、マウント取られてあそこまで何もできない選手に勝たせちゃいかん、という気持ちの方が強い。
あんなに安定したマウント、昨今の総合で初めて見ました。。
それにしても保身し続けた甲斐のあった菊田。。おめでとーございまする。

■第6試合 戦極ミドル級チャンピオンシップ 5分5R
ジョルジ・サンチアゴ vs 三崎和雄

5分5Rを聞いて絶望に陥るオレ。
案の定いつもの三崎が3Rまで暴れまくる。
同局の磁石の様にやや離れた距離をとり続け、回り続ける三崎。
たまにチクチクと遠距離からパンチ・キックを入れる三崎。ボディなんかも入れちゃって、いやあな攻めなんだなあ。
サンチアゴも互角に打ち合い、どちらも決め手無し。2Rに三崎がダウン気味に倒れる場面もあったが、タックルで上手くゴマかす。
しかし、4Rになると攻めの変わる三崎。ローキックが中心になる。
サンチアゴは結構利いてる風。
そして5Rに突入。
サンチアゴはタックルからテイクダウン。ハーフマウントからマウント、バックマウントへあれよとポジションを奪い、三崎の首に腕を滑り込ませる。
三崎の首にサンチアゴの腕、三崎苦しみ、、タップ。

5R チョークスリーパでサンチアゴの一本勝ち

ううーん、なんとも言えないが、やはり5分5Rという試合が勝負の明暗を分けたのかなあ、、とも思う試合。
サンチアゴはもしかしたら最初からそれを狙っていたのかもしれないし。
三崎は5Rいつもの戦いを続ける事ができなかったのかもしれない。
まあ結果としては未知の時間帯(勿論それはサンチアゴにとってもそうだったのだろうが)に絞め落とされたという事なのだが。

■第7試合 戦極ライト級チャンピオンシップ 5分5R
北岡 悟 vs 五味隆典

すっかり定着したキモカワキャラで入場の北岡。
会場では女性のキモーイキモーイの声が響く。
五味は「SCARY」で入場。初心に戻った、というメッセージなのか。ちょっと鳥肌。
1R 北岡は五味の腕を捕らえる。バックに回る五味。
五味の足を奪い、足関を仕掛ける北岡。
五味、初めは凌いでいる様だったが、しつこく締め上げる北岡。
終に五味タップ。

1R アキレス腱固めで北岡の一本勝ち

正直ポカーンなオレ。
北岡が勝つ確率は勿論あり、それなりに高いとも思っていたが、、まさかこんな結末になるとは思いもよらず。
ただただ五味の弱々しい姿に肩の力が抜ける。
と同時に北岡が終にここまで駆け上ったかあ、とうれしい気持ちもあり。
なんとも複雑な心境。
ここから再び歩き出すのか、本当に燃え尽きてしまったのか。五味の今後が気になる。
また、、北岡はトップになり、今後誰と戦うのか、、会場には井上〜〜の声が響いていたが。。

■総評
ともかくともかくコンパクトーな興行。うーん、、物足りねーー
まあ一本も多く、悪い興行ではなかったのだが。うーん、、物足りねーー
七試合ってのは悪い試合数だとは思わないが。まあこれだけうまくすすんじゃうとねー。

まあなんにしてもこの興行、後半三試合につきるかな。前半の試合はモー様以外、ほとんど印象に残ってねーし。

菊田吉田戦はなんつーか、大味で塩辛い試合ではあったが、なんつっても具材がアレなだけに結構食える試合だった。吉田を倒せるとは思ってなかったし、倒せても抑え込めるとも思ってなかったし。スタンドでは分が悪いと思ってたし。
確かに勝つとすればバックを取るしかなかったんだよね。10回やったら7回は吉田が勝つ様な気はするが、それでもこのチャンスをモノにした菊田は素晴らしい。ほんと保身し続けてよかったよね。
で、リスクバリバリのこの試合を受けた吉田はやっぱ偉いわな。だけどなんで組んでしまったのだろうとは未だに思うが、、

三崎サンチアゴ戦はまあ試合評に書いたとおり。結局は三崎が5Rという長丁場いつもの戦いを続けられなかった、ということなのだろうと想像する。

北岡五味戦はなんとも言えん。おめでとう北岡。さよなら五味、、なのかな。

ベストバウトは北岡vs五味戦。これ以外は無いです。
興行としては85点。面白い興行でしたが、、やっぱちょっとあっさりしすぎだろー。

ちうわけで、一応復帰します。
まあ当分は観戦記中心の更新になるかと思いますが、折を見てまたインタビューあたりを中心に訳していきたいと思います。
コトヨロ!

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 02:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
もっと素直に菊田さんを称えてあげてください(T_T)わたしなんて号泣してたのに(笑)

しかし本当に勝てると思ってなかったので嬉しかったです。こーゆー何で組むの?ってカードをこれからも組んでいって欲しいです。
菊田さん、出、中村の三つ巴戦とかサイコー!!


きもいは男性も叫んでましたよ!!ww
それにしても嫌いなはずの北岡が勝って正直嬉しかった自分にびっくりでした。
それでもやっぱりのっちともう1回やれって思いますけど。
北岡は井上精肉工場に送られるまでに最大限肥やされたんだなって自分にいい聞かせます(笑)
  • どらちゃ
  • 2009/01/05 6:01 PM
いやいや、ほんと菊田凄いと思ったよ。なんやかんやで分は吉田の方がいい、しかもここ一番の大勝負で勝つってのが凄い。
まあ、捨て身で戦えたってのもあったんだろうけど。

でも実際今井上と戦ったらどうなんだろ、、なんかすんなり一本極めてしまうんじゃないかと恐ろしい笑
  • zen
  • 2009/01/05 11:45 PM
観戦記復活うれしいです

元シューターなんで修斗崇拝者ですが楽しみにしてます

頑張ってください!
  • ただのアマチュア格闘家
  • 2009/01/09 1:56 AM
復活おめでとうございます。一緒にパンクラスを看取りましょうw
  • 2009/01/22 9:16 PM
コメントありがとうございます!
>ただのアマチュア格闘家さん
いやあ、自分もすっかり修斗崇拝者ですよ!でもパンヲタという。笑

>名無しさん
看取るとは失礼な!パンクラスに謝れ!!(笑
まだまだいけますよ!たぶん、、、
  • zen
  • 2009/01/29 1:47 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links