<< 【WEC】前田吉郎、いきなりタイトル戦へ | main | 【SmackGirl】2008/4/25後楽園ホール大会観戦記 >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【Strikeforce】ジョシュ・トムソン インタビュー

PunchDrunkGamerより
ジョシュ・トムソン インタビュー
ちょこっと古いインタビューですが…

Josh Thomson: Looking for a Playboy Return
By Dave Carpinello

In a PunchDrunkGamer exclusive, Dave Carpinello had the chance to talk with Strikeforce’s Josh “The Punk” Thomson about his recovery from shoulder surgery, Frank Shamrock vs. Cung Le and what fighters he is looking forward to stepping into the cage with.

PunchDrunkGamerは独占的にStrikeforceのジョシュ・トムソンに話を聞き、肩の手術からの復帰やフランク・シャムロックvsクン・リー戦、そして次に戦おうとしている相手は誰か、について話しました。

PDG: Let's start with your recovery from your shoulder surgery; how is it feeling now?
Josh: Last Wednesday was seven weeks since the procedure and it is doing well. I am a little bit ahead of schedule but I really won't know for sure until I can test it in about another month. I just got cleared to swim, jump rope and lift weights. I am working on the strengthening and conditioning part of the rehab now.


:じゃあまずは肩の手術からの回復具合について教えてくれるかい?今どんな感じ?
■先週の水曜日で手術から7週間たった、いい感じに回復しているよ。ややスケジュールを前倒ししてるが、あと一ヶ月後にしっかり試せる様になるまではどうでもいいんだ。泳いだり縄跳びしたりウェイトリフトするのはできているよ。今リハビリでストレングスとコンディショニングのパートを頑張っているんだ。

PDG: Can you describe exactly what the injury was and what the doctors had to do to repair it?
Josh: I tore the labrum on the back side of my shoulder. Basically the cartilage between the muscle and the bone tore. So the doctors put two anchors through on the back side through the cartilage and into the bone to pull them back together. Since I had been training with the injury I also developed some problems on the front end of the shoulder. So the doctors had to put two more anchors in from the front side of my shoulder.


:怪我は何で、それを治すためにドクターは何をしたのですか?
■肩の横裏にあるラブラムを裂傷してしまったんだ。骨と筋肉の間の軟骨を裂傷したんだよ。それでドクターはそれを引き戻すために二本のアンカーを背中とその軟骨を通して骨に固定した。怪我のままトレーニングをしていて、その後肩の前方まで問題が発生しちゃってね。ドクターはまた新たに二本のアンカーを肩の正面に入れなきゃならなくなった。

PDG: You said it has been seven weeks since the procedure, what is the usual timeframe for a full recovery from this injury?
Josh: The doctors originally told me about three months. They told me it would be at least eight weeks until I could start hitting again. I've been doing a little bit of punching but it has been more like the "Mayweather" workout..........Tap, tap, tap, tap. In the meantime I've been working on a lot of lower body strengthening. Riding the bike, working a lot of kicks and running stairs. About any training I can do to keep my mind off the fact that I can't fight yet.


:その治療以来7週間がたったと言っていましたね。通常その怪我が完全に回復するにはどれくらいかかるのですか?
■ドクターは元々3か月くらいって言ってた。私がまた打撃を始めるのには少なくとも8週間は必要だと言っていたよ。ちょっとパンチをしてみたんだけど、それは「Mayweather」ワークアウトみたいだったよ…タン、タン、タン、タンってね。それでその間は主に下半身の強化に努めた。バイクに乗り、キックのトレーニングをし、階段を上り下りした。どのトレーニングも、私がまだ戦えないという事実を忘れさせる程順調だったよ。

PDG: How many hours daily are you working out now?
Josh: I do about an hour and a half in the morning and then about three hours at night. My morning workout is more about conditioning, you know running sprints and that kind of stuff. In the evening I do my lifting and the revolving stairs. So all in all I put in about five hours each day.


:今一日に何時間くらいトレーニングしているのですか?
■朝に一時間半、その後夜に3時間だ。朝のワークアウトはコンディショニング中心で。通常のスプリントだとかそんなのをね。夜はリフティングと階段の上り下りだ。全部含めて考えると一日5時間くらいだね。

PDG: So fans should expect to see you back in action again this summer?
Josh: Yes, I am scheduled right now to fight again in June. We'll just see how the rehab and training goes. I will be going to Hawaii this week for [Phil] Baroni's fight and so I will be getting some work in at the local gym there. After that I will be home for a couple of weeks and then I am traveling to France to train with some guys there. Hopefully when I get back from there I will be ready to start my fight camp to prepare for June.


:では今夏にはあなたの復帰をファンは見れるのでしょうか?
■その通り。今6月に復帰戦を行うスケジュールを立てているところだ。我々は今まさにリハビリとトレーニングをどう進めるか考えようとしている。バローニの試合に向けて今週はハワイに行くつもりだよ、そこの地元のジムで少しトレーニングをするんだ。その後何週間か地元に帰って、その後フランスにトレーニングのためにフライトする。そこから戻ってきた時、できれば6月の試合に向けたファイトキャンプに入りたいと思っているんだ。

PDG: Do you have an idea of who your opponent is going to be yet?
Josh: Everyone wants to see me fight Gilbert [Melendez] and so we have had talks about that fight. To be honest, he is coming off of his first loss and he probably wants a tune-up fight before the two of us square off. As a friend and fellow fighter I can relate to that because he probably wants to get his head clear before we fight. I want to make sure that I am fighting Gilbert at his best. He is a top five fighter and that is the Gilbert that I want to fight.


:相手が誰がいいとかありますか?
■みんな私がギルバート・メレンデスと戦うのを見たがっている、だからその試合については話しているよ。彼はこの前初めて負けたじゃないか、だから多分オレ達が闘うまでに調整試合をしたいんだと思う。友人、そして同じファイターとして、それはよくわかる。オレ達が闘う前に一度頭をスッキリさせたいだろうからね。私はギルバートがベストの状態で戦いたいんだ。彼はトップ5にいるファイターで、それこそ私が闘いたいギルバートなんだ。

PDG: He is fighting on the March 29th card for Strikeforce; wouldn't that be considered his tune-up fight for a match with you?
Josh: Yes, he is fighting that Brazilian jiu-jitsu coach Cristiano Marcello. Hopefully that will be the tune-up fight and don't get me wrong, it goes both ways because of my shoulder injury. Gilbert also wants to wait until I am at 100% before he fights me. We will both definitely be on that card in June but I don't know yet if we will be fighting each other. I mean, if I feel good and all my training goes really well, then I don't mind fighting him in June. Since both of us are basically local to the San Jose area, I would prefer to fight him here and that the event in June is not in San Jose. I am a San Jose boy and he is from San Francisco, so I think the fight would be better for both of us if it was held in San Jose. Either way the two of us are going to meet in the cage eventually.


:彼は3/29にStrikeforceで戦っています、これはあなたとの調整試合とは言えないでしょうか?
■ああ。彼はブラジリアン柔術のコーチ、クリスチアーノ・マルセロと戦っている。できればあれが調整試合になればいいが、私にも問題がある。私は肩を怪我しているからね、どちらにとっても都合がある。ギルバートも私と戦うまでに私が100%になっていた方がいいだろう。最終的にそのカードが実現するのは6月になるだろうが、本当に戦うことになるかどうかはまだわからない。つまり、もし私がいい感じでトレーニングが全て順調だったら、彼と6月に戦うのは問題ないということだ。基本的に我々はどちらもサンノゼを地元にしている、彼とここで戦えればいいが、6月のイベントはサンノゼじゃないんだ。私はサンノゼボーイで、彼はサンフランシスコ出身だ、だからサンノゼで試合を組めれば二人にとってはとてもいいと思う。まあどちらにせよ我々二人は最終的にケージで向いあうことになるよ。

PDG: If not San Jose, where is the June event going to take place?
Josh: From what I have heard we will be back at the Playboy Mansion. I definitely wouldn't mind headlining that card [laughs].


:もしサンノゼでなければ、6月のイベントはどこで行われるのですか?
■オレが聞いた話ではプレイボーイマンションに戻るってことだよ。そのカードのメインになるのは当然ウェルカムさ(笑

PDG: Yeah, you told me you had a pretty good time at the last event there.
Josh: I had a great time. The only thing is that my fight and Gilbert's fight were the last two on the card that night, so we didn't end up fighting until like 12:45 at night. This time it is supposed to be a day event with the fights starting at three o'clock and the main event somewhere around seven o'clock. The two of us are generally looked at as the guys who like to party and by the time we got done fighting at the last one, we only had about a half hour to slam down some drinks. So a day party/fight in June at the Playboy Mansion is definitely going to be something you don't want to miss.


:ええ、そこで行われたこの前のイベントではあなたはとてもいい感じでしたものね。
■最高だったよ。あの時は最後の二カードが私の試合とギルバートの試合で、結局戦い終わったのが12:45とかだったのが唯一きつかったね。今回は3時に始まる昼間イベントになるらしいから、メインは7時くらいになるんじゃないかな。オレ達は二人ともみんなにパーティ好きと思われてるだろ、最後の試合で戦う時、オレ達はその30分だけグラスを置くだけでいいんだ。6月のプレイボーイマンションでのデイパーティ/試合は絶対見逃せないものになるよ。

PDG: Your good buddy Frank Shamrock is fighting Cung Le in about three weeks. How do you think this fight will go?
Josh: Frank is a mystery to a lot of people, no one thought he was going to come out and stand with Baroni but that is exactly what he did. I think that threw Baroni's game off a little bit. I know Frank pretty well as I used to do some sparring and training with him. I kind of know how his brain operates and I think he will come out and try to stand with Cung. He thinks his boxing is good and so he will try to use that to get into Cung’s face. I'm sure Frank thinks his boxing is that of a pro-level fighter but I can assure you that it is not. Frank is a legend in his own mind and so he will try to impose that on Cung in this fight. He will constantly try to push the pace of the fight while he looks to get a takedown or catch Cung in the clinch. I am sure that Frank thinks he is safer the closer he is to Cung. I also think deep down in his mind he remembers sparring with Cung years ago and so I'm sure he also remembers how many times he was dropped in those sparring sessions. If he goes into the clinch with Cung, that will be a mistake and he will get thrown to the ground. The bottom line is that the fight always starts on the feet and Cung is better than Frank in the standup game. I have to favor Frank for this fight as far as experience is concerned but I am going to have to take Cung to win this fight.


:およそ3週間後、あなたの仲間であるフランク・シャムロックがクン・リーと戦います。この試合どうなるでしょうか?
■フランクは多くの人たちにとって謎の存在だ。誰も彼がバローニとスタンドで戦いにいくとは思っていなかったが、彼はそうしたんだ。バローニはそれで少し怖気づいたんだろうね。私はかつて彼と良くスパーリングやトレーニングをしており、フランクがとてもいい選手であることを知っている。彼の脳がどう動くのかはそれなりにわかっているよ。彼はクンとスタンドで戦いにいくだろう。ボクシングがいいと彼は自身考えているし、クンの顔面に一発入れてやろうとするだろう。フランクが自分のボクシングをプロレベルであると思っているのは間違いないが、それは事実ではないこともオレは断言できる。フランクは自分の心の中ではレジェンドなので、この試合クンを威圧しようとするだろう。クリンチでクンをテイクダウンしたり捕らえたりしている間、彼は終始試合のペースを握ろうとするだろう。間違いなくフランクはクンが近くにいた方がセーフティだと考える。だが私は彼が心の奥底で数年前のクンとのスパーリングを思い出すのではないかと思う、そのスパーリングで何度地べたを這いつくばったかもね、間違いない。もし彼がクンにクリンチに行ったら、それはミスになる、彼はグラウンドに持ち込もうとするだろう。まあ間違いなく言えることは、この試合はスタンドで始まり、クンはフランクにスタンドアップゲームで勝っているということだ。経験に勝るフランクがこの試合勝つと言いたいが、クンがこの試合勝利するだろうね。

PDG: Some people have said that maybe Cung may have bitten off more than he can chew by taking this fight so early in his MMA career.
Josh: Those people are wrong and they should stop sitting around talking about what opponents he has beaten and who he should fight. He has fought UFC veteran's, I just don't understand what the hell these people are talking about. Sam Morgan knocked out Duane Ludwig, fought in the UFC and was on that reality show. Tony Frykland has also fought in the UFC. He may have only had four or five fights so far in MMA but the competition level has been very high. If the guy goes out there against Frank in goes the full five rounds and still loses. Give the guy some fucking credit............obviously he is still in the transition a little bit, learning the ground game and working on submissions. He is an athlete with a God-given talent for fighting. When he used to spar with Frank back in the day, a lot of people will remember that he used to throw Frank around like a rag doll, like his little sister. It was almost a joke how bad he worked Frank over back then. I am sure Frank remembers that. Cung is a good wrestler, has great throws and he kicks like a mule. The longer the fight goes the more pressure that will be on Frank to score points.


:もしかしたらクンは彼のMMAキャリアの初期において、自分の能力以上の事をしてしまったのではないかという人がいます。
■それは間違っているね、そういった奴らは彼がどんな相手を倒してきたか、誰と戦ってきたかについてちゃんと考えるべきだ。彼はUFCのベテラン達と戦ってきた、何でそんなことを言う人がいるのか全く理解できないね。デュエイン・ラドウィッグをノックアウトしたサム・モーガンはUFCで戦い、リアリティショーにもでた。トニー・フリンクランドもUFCで戦っていた。彼はMMAでは今のところ4,5戦しか戦っていないが、試合のレベルはとても高い。彼がフランクと戦って、フルに5ラウンド戦ったら、負けとなるだろう。彼には酷い評判がつけられる…彼は間違いなくまだ成長中の選手だ、グラウンドを学び、サブミッションをトレーニングしている。彼は神から戦いの才能を授かったアスリートだよ。彼はずっと昔にフランクとスパーリングし、フランクが縫いぐるみの様に振り回されていたのを多くの人が覚えている、妹をいじめてるみたいだったね。あの時フランクがどれだけこっぴどくやられたかは、冗談にもならない程だ。間違いなくフランクはその事を思い出す。クンはレスリングもいい、パンチも素晴らしいし、ラバの様なキックもある。試合が長引けば長引くほどフランクにはポイント稼ぎのプレッシャーがかかってくるだろうね。

PDG: Other than that fight, what upcoming matches are you looking forward to seeing and what other fighters would you like to step in the cage with?
Josh: [Jorge] Mazvidal for sure, I'm a big fan of his and I like watching him fight. Everyone knows that our paths are going to cross someday soon. Ryan Healy is also a guy that I like to watch fight and I also anticipate fighting him somewhere down the road. I'm a big fan of all these guys at 155 pounds and I enjoy watching all of them fight. Without a doubt, Mazvidal is a great fighter but even he knows I am going to kick his ass. Same thing with Healy. Gilbert and myself are at the top of the food chain in Strikeforce and when those guys come over to fight us they are going to find that out. The same thing goes for Gilbert, when we fight I am going to beat him. I have that mentality now and I know where my game is at now. I don't see anywhere that Gilbert can beat me. These are the three guys in Strikeforce and Bodog that I am looking forward to fighting. I respect all three of them a lot but I should not lose any one of these fights. They are coming here to fight me and I will be ready. I want to fight the best guys regardless of where they are from, whether it be the UFC, from Japan, I don't care where they come from.


:あの試合以外、どの試合に注目していますか?ケージで戦ってみたい選手はいますか?
■当然ジョージ・マズビダルだね。私は彼の大ファンで、彼の試合を見るのが大好きなんだよ。我々の道はいつかクロスするとみんなが思っている。Ryan Healyの試合も大好きだ、彼ともそのうちいつか戦うことになるだろう。155パウンドの選手はみんな大ファンだよ、彼らの試合はいつも楽しんで見ているマスビダルは。間違いなく素晴らしいファイターだが、彼だって、私が彼をぶちのめすってわかってるだろう。Healyも同じだ。ギルバートと私はストライクフォースの食物連鎖の最上位にいる、彼らが我々と戦いに来るとき、それを思い知るだろうね。ギルバートも同じさ、私は彼を倒す。今はそう考えている、私のゲームはそこまで来ているんだ。ギルバートが私を倒すのなんて想像できないよ。ストライクフォースとBodogで戦いたいと思ったのがこの3人さ。私は彼らをみんな大いにリスペクトしているが、誰にも負けないだろう。いつだってOKだ、準備するよ。どこの選手かなんてかまわない、強い選手と戦いたいんだ。UFCだって日本だっていいよ。彼らがどこの選手かなんて気にしない。

PDG: If you didn't have that mentality than you probably wouldn't be a fighter for very long.
Josh: You know what though?, there are a lot of guys out there that don't want to fight the best. They are just looking for a paycheck regardless of who the opponent is. Don't get me wrong I am definitely fighting to get paid but my love for the sport has always been there. My first few fights, I fought for absolutely nothing, zero money. After that my next couple of fights only paid me $150 each. I was fighting bigger guys with more experience and making next to nothing. I may be making a lot more money nowadays but the passion to fight the best fighters out there still hasn't changed.


:あなたがそう考える人でなかったら、あなたは多分ファイターである期間は短かったのでしょう。
■わかるかい?ベストの選手と戦いたがらない選手が多くいる。彼は相手が誰かは関係なく、お金が欲しいだけなんだ。確かに私はお金のために戦っている、しかし間違わないで欲しい、私はいつでもこのスポーツを愛している。私の最初の何試合かは、全くファイトマネーなんて貰わずに戦った。その後の数試合は150ドルずつさ。より大きな相手と戦い、経験値を積んだ、それ以外は何もなかった。今私はもっとお金を稼げるだろう、しかしベストの選手と戦いたいという情熱は未だに変わることはないよ。

PDG: Now that you have been with Strikeforce for awhile; how would you say your experience has been working for them?
Josh: Working for the UFC you can be a superstar, working for Strikeforce you get paid very well and you get to fight a lot of top competition that some MMA fans have not heard of yet. As long as Strikeforce and Scott Coker continue to bring in top fighters in my weight class, I will have no reason to look elsewhere. I want to fight the top guys and right now they are bringing them to Strikeforce. It is a great organization and I don't have any complaints.


:ここのところストライクフォースで戦っています。ここはどうですか?
■UFCで戦っていれば、スーパースターになれる、ストライクフォースで戦っていれば、多くのお金を得ることができ、MMAファンがまだ聞いた事もないようなトップレベルの相手と戦うことになる。ストライクフォースが続けば、Scott Cokerはこの階級でトップファイターになることだろう。他のところへ行く理由は無いよ。私はトップの選手と戦いたい、そしてストライクフォースはそういう選手を連れてくる。素晴らしい団体だ、文句のつけようがないよ。

PDG: I appreciate your time Josh, is there anything else that you would like to add?
Josh: You always have to thank the fans and the sponsors; Tapout, Knoxx, AKA, of course and Dave Camarillo. His jui-jitsui programs keep me going, Javier Mendez and “Crazy” Bob Cook and I have to thank you for the great interviews.


:ありがとう、ジョシュ、何か最後にありますか?
■ファンとスポンサーに感謝したい、Tapout、Knoxx、AKA、そしてDave Camarilloに。彼の柔術プログラムのお陰で随分成長しているよ。Javier MenezとCrazy Bob Cookにもね、あと今回素晴らしいインタビューをしてくれた君にも感謝するよ。

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
オレもよく間違うのではたと気がついたのですが。。。プレイボーイマンション大会はJuneという噂が随分前からでていまして。

http://www.mmacalifornia.net/calendar.html

日本語訳みたら7月になってたんで延期になったのかと原文とMMACalifornia見返してしまいました(汗)。

日本語だと7月8月でワンセットに考えちゃうんですけど、英語だと6月(June)7月(July)でワンセットなんですよね。別にセットのわけじゃないか。オレ、MayとMarchもよくごっちゃになります。特に英語を普段使わないでいるとすぐ間違っちゃうっす。

逆にしばらくどっぷり英語使ってると、日本語で日常生活のとき間違えます(笑)。

つーか本当にまたやんのかなあ、あのトンデモなプレイボーイマンション大会(チケットがパー券つきで10万とかする超セレブ大会)
凄い恥ずかしい間違いですね…こんなに何度も連呼しているのであれば途中で気付けと。
お恥ずかしい…
恥ずかしすぎるので直してしまいます。(証拠隠滅)
  • zen
  • 2008/04/21 1:39 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links