<< 【パンクラス】2008/3/26 パンクラス後楽園ホール大会 観戦記 | main | 【格闘技】エルメス・フランカ インタビュー >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【UFC】マーティン・カンプマン インタビュー

ADCCより
おお、カンプマン復帰ですか。
ホルヘ・リベラに勝ったら岡見にぶつけられる予感。

Quick Q&A w/ Martin Kampmann
Submitted by:Arias Garcia Jr.
Posted on : 4/9/2008

On June 16th, 2007, Martin Kampmann was slated to fight Rich Franklin at UFC 72 in Ireland. However, Kampmann suffered a devastating left knee injury while training for the fight and he had to withdraw from the bout. Yushin Okami stepped in his place and lost a decision to Franklin. That propelled Franklin for a rematch with UFC Middleweight Champion Anderson Silva, you know what happened next. That title shot could have been Kampmann’s. So with a year removed from his injury, Kampmann will return to action on June 7th to take on Jorge Rivera at UFC 85 in London, England. Will Kampmann be able to fight at the level he was before his injury? Here is what he told ADCC News in this quick Q&A.

2007/6/16、マーティン・カンプマンはアイルランドで行われるUFC72で戦う予定でした。しかしカンプマンはトレーニング中に左膝を怪我し、この試合を諦めざるをえませんでした。岡見が代役としてその試合を戦い、フランクリンに判定で敗れています。その結果、フランクリンはUFCミドル級チャンピオン アンデウソン・シウバとの再戦に駒を進めました、その後どうなったか、それは知っているでしょう。タイトルの挑戦権はカンプマンに与えられたかもしれません。膝の怪我による一年のブランクを乗り越え、カンプマンは6/7、ロンドンで行われるUFC85でホルヘ・リベラと戦います。怪我する前の状態にまでカンプマンは復帰しているのでしょうか?

ADCC: Martin it’s been over a year since you competed in the Octagon. Besides rehabbing the knee, what you been doing to keep yourself busy? MARTIN: Well that's it. Rehabbing the knee is what I've spent most of my time with. But now I'm back in training though, working with all the guys at Xtreme Couture. It's good to be back in training again. I've missed it!

:マーティン、オクタゴンで君が闘っていた頃から一年がたったね。膝のリハビリ以外に、今どうしているんだい?
■ああ、そうだね。膝のリハビリは今一番時間をかけていることだよ。だけどトレーニングにももう戻ったんだ、エクストリーム・クートゥアの選手たちとトレーニングしているよ。トレーニングへの復帰はいい感じだね、体がうずうずしてしょうがなかったんだ!

ADCC: Speaking of the knee, how does it feel right now?
MARTIN: It's feeling much better! I'm back at kicking people in the face again (laughs).


:膝の調子は今どうなんでしょう?
■ずいぶんと良くなったよ。またみんなの顔をキックできるようになった(笑

ADCC: Before your injury, you won eight straight including three in the UFC and gaining momentum for a title shot. Now people are looking for a challenger for Anderson Silva’s UFC Middleweight Title. Could you be that guy after a few fights down the road?
MARTIN: We'll see. I take one fight at a time but I would love to get a title shot somewhere down the road. Anderson is a tough guy and he's the champ for a reason, he's a bad ass.


:怪我をするまであなたはUFCでの3連勝を含む8連勝中で、王座戦も視野に入れていました。今みんなアンデウソン・シウバが持つUFCミドル級のベルトの挑戦者を探しています。何試合かこなし、あなたがそこに名乗りを上げてはどうでしょう?
■そのつもりだよ。一度には一試合しかできないが、今後どこかでタイトル戦をできればいいと望んでいる。アンデウソンはタフな選手で、彼はなるべくしてチャンピオンになっている。とんでもない奴だね。

ADCC: What is your opinion on what Silva has done to your division?
MARTIN: Like I said, he's a bad ass. He has basically wiped out all the top contenders, stopped every single one he fought. That's impressive.


:シウバがあなたの階級でしてきたことについてどう思いますか?
■言ったろ、とんでもない奴だって。基本的にトップコンテンダーは全て潰してきた。彼と戦った選手は皆各個撃破されてきた。凄いよ、本当に。

ADCC: Your return to the Octagon will come on June 7th, 2008 at the 02 Arena in London, England against Jorge Rivera. How excited are you to get back into the Octagon to face a veteran like Rivera?
MARTIN: I'm very excited about being fighting again. Jorge is a real tough dude. I think a lot of people underestimate him, but he's a seasoned vet. He's a tough fight back for me, so it should be exciting for all the fans too. I can't wait!


:オクタゴンへの復帰はロンドンで6/7になります。相手はホルヘ・リベラですね。リベラの様なベテラン選手と復帰戦を戦うのはどうでしょうか?
■また彼と戦えるのは最高さ。ホルヘは本当にタフな選手だ。多くの人が彼を過小評価していると思うが、彼は年季の入ったベテランだ。厳しい復帰戦になるだろうね、だからこそファンもみんな楽しみにできると思うよ。待ち遠しいね!

ADCC: With the year lay off, do you think you will have any ring rust and do you have any worries that your knee injury could possibly happen again?
MARTIN: There's probably always gonna be a little concern in the back of my head, but once the fight is on, then it's fight time and I don't have time to worry about that. I don't ever wanna have to go through an injury like that again. No more injuries for me, I've had my share, thank you (laughs).


:一年試合から遠ざかり、実戦感覚が狂っていたりしませんか?また膝が壊れたらどうしようとかの心配もあるのではないですか?
■頭の片隅には多分残っているだろうね、だけど一度試合が始まれば、そんなのを心配するどころじゃないよ。もう二度とあんな怪我はこりごりさ。怪我はもうしたくないよ、もう充分味わったからね、ありがとう(笑

ADCC: If everything goes right, what happens on June 7th after the bell rings?
MARTIN: Then I'll be kicking Jorge's ass. Submission or knock out, I wanna stop the fight. Jorge comes out strong too, so I don't see this fight going the distance.


:すべてが順調にいけば、試合が始まった時どうなるでしょうか?
■ホルヘをボコボコにするよ。サブミッションかノックアウトでね。判定にはしたくない。ホルヘもガンガン前へでてくる、判定になることはないだろうね。

ADCC: Thanks for your time Martin and we wish you well in your return to the Octagon. Do you have anything to say to your fans or sponsors?
MARTIN: Thanks to all the fans supporting me still when I was injured. I can't wait to get back, look out it's gonna be a great fight!


:ありがとうございます。オクタゴンの復帰がいい結果になることを祈っています。何かファンかスポンサーにありますか?
■怪我の間ずっと私を応援してくれていたファンに感謝するよ。復帰が待ちきれない、素晴らしい試合になるから見ててくれ!

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links