<< 【CageForce】2008/2/11 CageForce EX ディファ有明大会観戦記 | main | 【EliteXC/Strikeforce】ドリュー・フィケット インタビュー >>

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【UFC】ジョン・フィッチ インタビュー

MMAMania.comより
週末のDeep〜修斗にはいけず。
Deepの方はニアライブで興味ある試合だけ観戦。
福田は腕十字で危ないシーン以外は圧倒的だったね、あそこまで強くなってるとは思わなかった。
中西は薄氷の勝利。判定は分かれても不思議じゃないと思うし、それでも中西が勝ちだろうと思ってたので、Deepの判定としてはめずらしく納得のしっかりした判定。石川は辛い時期だなあ…。
何にしても応援していたパンクラス上位ランカー二人が勝利して良かった。
一方の修斗、、映像は未見だけどマモル強いねえ。正城としてはは相性的に勝つのは厳しいと思ってたけど、勝ってれば文句なしのタイトル戦だと思ってたけど。うー、くやしいくやしい。
石渡は強烈なバスターKOを見せたみたいでサムライでの放送が楽しみ。谷口は…なかなか結果が出ないねえ。少し環境を変えて勝ち癖をつけれればいいと思うのだが。昔はDeepに出てたんだっけ?修斗で勝ち癖つけるのは至難の業だから、ちょっとDeepにでも出戻りしてはどうか。パンクラスなんかも面白いと思うけど、マッハ道場じゃあ繋がりないか…
あとは修グラではパラエストラ東京の柳沢選手が優勝!パンクラス出場時から応援してるので嬉しい。一時期あまり見なかったが、最近Deep、パンクラスプロアマキャッチ、修グラと立て続けに戦ってて注目してました。
次は何だろう…3/5のWVRはどうしよ。悩む〜

ところでジョン・フィッチ インタビュー
負けることはないと思うけど…。
なんにしても早いとこタイトル戦やらせろ!

Knocking on the door: MMAmania.com exclusive sit-down with UFC fighter Jon Fitch

Next Saturday night at UFC 82: “Pride of a Champion” Jon Fitch will continue his climb up the welterweight mountain when he takes on Chris Wilson, who will be making his debut inside the Octagon.
Fitch goes into this fight with 14 straight wins, seven of those in the UFC. And he acknowledges that going through Wilson ? who is on a hot streak of his own ? will be no easy task.
“He’s pretty lanky, long and has a pretty good one-two combination, good stand-up, he’s pretty dangerous in that regard,” Fitch told MMAmania.com. “His ground is okay, it’s not great, but he’s dangerous on the ground because he is long and a lot of times the long guys are pretty tricky with their positioning and can do things most guys can’t, so it’s important to keep your game tight with guys like that.”
Fitch is well-aware that Wilson is confident going into this fight and views this as a good thing.
“I only want to fight the toughest guys out there and if you’re afraid to fight somebody or are not really confident going into a fight, then I don’t want to fight you,” Fitch said.


来週の土曜のUFC82、"Pride of a Champion" ジョン・フィッチはオクタゴンデビューのクリス・ウィルソンと戦い、ウェルター級戦線を駆け上がり続けます。
フィッチはここまで14連勝中で、その内7つはUFCでのものです。彼はウィルソン(彼もまた連勝中です)を通過していくことは容易なタスクではないことを認めます。
「彼はとてもやせ形で、身長もある。何よりその1-2コンビネーションは凄い、スタンド戦は要注意だね。そこら辺、とても危険な選手だ」フィッチはMMAmania.comにそう言います。
「グラウンドもできる。凄い、という程ではないが危険なグラウンドだ。彼は身長がある、慎重がある選手のポジショニングはとても厄介だ。ほとんどの選手ができないことをやってきたりする。そういった選手に向けたゲームをいつも通りするのが重要だね。」
フィッチは、ウィルソンが自信を持ってこの試合に臨んでいることは承知しており、それはいい事だと思っています。
「私は世の中で最もタフな選手と戦いだけで、もし誰かと戦うのを恐れて試合に赴くのに恐怖を感じているなら、そんな相手は戦うには足りないと思っている」フィッチはそう言います。

Originally, Fitch was slated to take on former Pride FC fighter, Akihiro Gono. However, a Gono injury forced him out and brought in Wilson.
Both Gono and Wilson are two different fighting styles and Fitch has had to prepare differently for Wilson than he would have for Gono.
“Akihiro is kind of in-and-out, picks his spots to fight, while Chris tends to move a little bit more, also the size makes a difference, a shorter Gono compared to a longer Wilson makes it a big difference,” Fitch said. “I’ve been changing things up with different grappling partners and sparring partners, to match up size and striking ability.”
Fitch knows what he must do to walk out of UFC 82 in Columbus with his 15th straight victory.
“I need to keep my game really tight, don’t get loose, because that’s when he tends to catch people,” Fitch said. “I have to keep it tight and keep the pressure and try to break him with my pressure.”
With Fitch now being among the elite, it’s only a matter of time until he gets a shot at the welterweight title.


元々、フィッチは元PRIDE FCのファイター、郷野聡寛と戦う予定でした。しかし郷野は怪我をして欠場し、ウィルソンが代役として立てられました。
郷野とウィルソンは違ったタイプのファイティングスタイルであり、フィッチは郷野に向けた練習とは異なった準備をウィルソンに向けてしなければなりませんでした。
「聡寛は出たり入ったりするタイプで自分の距離を窺う。一方のクリスも若干動くが、サイズが違いを生んでいる。小さな郷野と大きなウィルソンの違いは大きな違いを生む」フィッチは言います。「グラップリングのパートナーとスパーリングのパートナーをサイズと打撃技術に合わせて変えたんだ」
フィッチはUFC82が終わった時、15連勝にしておかなければならないとわかっています。
「自分のゲームをきっちり維持する必要がし、ルーズになってはいけない。そうしないと彼は捕まえにくるだろう」フィッチは言います「きっちりゲームを維持し、プレッシャーをかけ続け、プレッシャーで彼を破壊するよ」
現在フィッチはタイトル挑戦の候補者です、彼がウェルター級タイトルを掴むチャンスを奪うのは時間の問題です。

Fitch has UFC wins over Brock Larson, Josh Burkman, Thiago Alves and most recently, Diego Sanchez. Fitch believes that he has been in the UFC long enough and has won enough to earn a title shot.
“I think that I’ve put in the work to deserve a title shot. I’ve never heard of anybody with the record in the UFC that I have not getting some kind of title shot. I don’t understand why I wouldn’t or what the deal would be for me not to get it,” Fitch said.
“I don’t get a control say unfortunately. Otherwise, I would have had all marquee match-ups against named fighters instead of against guys who people haven’t heard about who are just as tough as those marquee guys.”
It’s going to be hard to deny Fitch a chance at the title if he wins at the Nationwide Arena this Saturday night. His long win streak is unheard of in this division and in the sport itself. He gives credit to hard work and having fun.
“It’s hard work, just keeping your eyes on the work in front of you and getting done and having fun along the way. I really enjoy the workouts,” Fitch said. “I enjoy learning new techniques and I don’t let any of that other stuff get to me. I’m not here to be famous. I’m not here to be a rock star.”
That might be inevitable, however, if everything goes according to plan for Fitch in 2008.


フィッチはUFCでブロック・ラーソン、ジョシュ・バークマン、チアゴ・アウベス、そしてつい最近ディエゴ・サンチェスに勝っています。フィッチはタイトル挑戦するに、充分長くUFCで戦い、充分勝利を重ねたと信じています。
「タイトル戦をするにふさわしい仕事をしてきたと思っている。私はUFCでこれだけの戦績を残し、みんな私がタイトル戦をするべきだと言う。何故私がそうならないのか、どんな理由でそれができないのか理解できない」フィッチはそう言います。
「不運なことに、なんて言葉で納得したくはない。そうじゃなければ私は有名なファイターと看板となるような試合をするつもりだよ、そういう看板選手と同じくらいタフで無名の選手と戦う代わりにね」
この土曜日のUFCで彼が勝利しながら、フィッチにチャンスを与えないのは難しいでしょう。彼の長い連勝はこの階級、このスポーツでさえも聞いたことがありません。彼は厳しい練習を信じ、楽しんでいます。
「そりゃ厳しいよ、練習には集中し、それまでを楽しみ、それを終わらるんだ。とても練習を楽しんでいるよ」フィッチは言います「新しいテクニックを覚えるのは楽しい、他は何も私に近寄らせないんだ。私はここでは有名じゃない。ここではロックスターではないんだ。」
しかし、もし2008年のフィッチのプランがうまくいけば、それは不可避な事なのかもしれません。

スポンサーサイト

  • 2010.09.28 Tuesday
  • -
  • 11:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
recent comment
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
sponsored links